住んでからのこと

富山県富山市住宅メーカー HOME > 家づくりガイド > 住んでからのこと

住んでからの事
住まいは「消費されるもの」ではなく、維持・管理し「持続していくもの」です。
アフターサポートを通じ、住まいの品質を保持し、永く快適に暮らしていただくサポートをします。
お客様がご入居されてからが本当のお付き合い。弊社から定期的に住んでからのこと訪問をさせていただきます。
ご購入いただいた建物は万全を期して建築したものですが、暮しの中で不都合な部分や改善されたい事項がないかをお伺いし、お客様の自宅へ訪問いたします。
それ以外にも丸和ホーム独自の確認事項に基づき完全・確実にチェックを行います。
ページトップへ
建物は時間が経つにつれ、太陽光の紫外線・気温の温度・風雨といった過酷な環境にさらされます。
その結果、外壁や屋根の劣化、壁紙の痛みなどが発生し、これらを放置すると雨漏りや柱の腐敗・基礎部分の傷みなど、さらに深刻な事態になることもあります。
その為、定期的に点検を行う事で住宅トラブルを早期に発見・修繕する事が重要で、かかる費用も低く抑えることができます。
なお、建物の点検だけでなく、ガスコンロや食洗機、給湯器やトイレなどといった設備も使用しているうちに故障などのトラブルが発生しますので、定期的な点検・修繕が必要となってきます。
「修繕」に備えて
修繕箇所や使用する部材等によって費用や時期は変わってきますが、まとまった費用が必要になってくる事があります。
また建ててからの時間が経過すればするほど、修繕する箇所や規模も数多く、大きくなることがありますので、あらかじめ想定しておくことがとても大事になってきます。
ページトップへ